亞的呼聲 Adiffusion

中華と酒と銭湯と

昭和の終わりの新界旅行

昭和末期の香港観光ガイドを読んで、特に新界地域の観光スポットとして何が認知されていたのかを整理しています

讃岐うどん2023冬の陣

年末高松に行って、うどんを貪り食いました。どの店も美味かったです

香港無靚女?(『華僑日報』1960年6月23日)

現代でもあまりに多くの場面で消費されているテーマが見出しになっていたのでつい読んでしまったが、映画の話題でした。笑

連環画と香港の貸本屋(碧璋「香港的『街頭図書館』」)

【文例】 【譯】 【解說】 2019年の書展。今では信じられないが、普通に連儂牆とかもあったな 路上と本についての記事を見つけた。今回も例によって入江啓四郎『支那新聞の読み方:中国報紙研究法』(タイムス出版社、1935年)方式で。 【文例】 碧璋「香港…

北浅川流れ橋を渡る

東京都八王子市に残る流れ橋・「北浅川流れ橋」に行き、陣馬街道を通って八王子市中心部に上ってみました。

中国の無人コンビニ(1958年)

1958年に仏山市にできた無人售貨商店(無人商店)の記事を翻訳してみました。大躍進すぎる

廣如意老酒莊(深水埗)で、豚肉を浸けた酒を買う

広東省・仏山の銘酒「玉冰焼」。香港の街中にこれを作っているお店があるということなので、買いに行ってきたという記録です。美味しいかも

香港國際機場2023(天際走廊、無人コンビニ、長崎ちゃんぽんのご先祖さま)

香港国際空港の新設備、天際走廊や無人コンビニを眺めてきた話です。

2022年夏の訪港と隔離(3+4)

隔離期間があった頃に香港を訪れていたのだが、その際simカード購入までのツイートを全部下書きに溜めていたまま放置していた。 そうこうしているうちにいつの間にか隔離期間が消滅し、大陸の掌返しに乗じて《安心出行》も、チンパスも、PCR検査も無くなって…

大公報編《我們必勝!港英必敗!》(香港:大公報、1967年11月)「前言」試訳

大した意味もなく和訳してしまった。本来は5月6日にこっそりアップする予定だったが完全に忘れていた。というわけで深夜にこっそりアップ。 本書は香港の代表的な「左報」(左派新聞)である『大公報』が六七暴動の末期に発行した写真集。六七暴動は大陸にお…

野点をする(相模川・小倉橋下河川敷)

屋外で中国茶を淹れることについて、実際に焚き火で鉄観音を淹れてみた上で考えました。

唔駛去日本咁遠(後編):従化温泉に残る民国期別荘建築

従化温泉2日目。前編のテーマが「紅色」だとしたら、後編のテーマは「民国」。「冬都」として人民共和国指導者の避寒地となった従化温泉の「格式」を準備した、民国期の温泉地開発とその名残を留める別荘建築を見て回ります。

唔駛去日本咁遠(前編):従化温泉・広東温泉賓館

2018年末に広州・従化温泉に行った時の記録。前半は従化温泉の中でも政治的社会的に重要な地位を占める広東温泉賓館(广东温泉宾馆)に行ったところまで。

年の暮れ、横浜の乗り物(AIR CABIN、シーバス、三和楼、徳記)

2021年末、横浜に出来ていたYOKOHAMA AIR CABINに乗ってみたり、久々にシーバスSEA BASSに乗ってみたりしながら、中華街で色々食べていった記録。

2021年よく聴いた音楽のこと

今年よく聴いた曲のメモ

香港の村で茶をしばく

香港は新界地区を中心に、村落のコミュニティの中心に存在しているような茶楼を紹介しています

自家製臘肉と頂き物の臘腸と露營のこと —— 臘肉を作る:後編

臘肉を自作し、臘腸をいただき、アウトドア用品で広東料理を作るのが楽しくなってきた、という記事です。東京奧運強行舉辦之後日本疫情愈嚟愈唔好,確診雨後春筍咁增加,疫苗接種計劃仲係好慢,冇得出去同啲朋友一齊野營煮飯飲酒,我獨自喺屋企將新嘅炊具開…

屯馬線全線開通と「鐵膠(鉄オタ)」のこと

news.mingpao.com 昨日27日(日)から屯馬綫が全線で開通した。「沙中線」の中で大圍から紅磡まで新線を敷設し、既存の西鐵綫と馬鞍山綫を結ぶこの路線は手抜き工事の醜聞などで工期が遅れ、去年2月には大圍から啟德までの中途半端な盲腸線が「第一期」とし…

朦朧園丁Hazy Gardeners - 曾經某地Somewhere in Timeを聴いていること

去年の夏も聴いていていたが、最近よく聴いている。 當天的天空(あの日の空は)現已是場夢(もう夢のことになってしまった) 穏やかに物悲しい歌だ。 www.youtube.com 激動の2019年が過ぎ、コロナと国安法がやってきて、表面上は一気に「静寂」が支配した街…

疫苗接種計劃のこと

(粵) 我以為日本喺二月底已經開始老人家嘅疫苗接種計劃,但係尋晚聽新聞話,呢個計劃喺四月中先開始嘅⋯⋯同埋對醫療人員嘅計劃仲未打完,依家淨係打咗110萬劑咁大把。點解咁慢,唔知我幾時先打到兩劑疫苗,同埋唔知幾時先夠條件用「旅遊氣泡」,飛到其他國…

釣り関連の異様なジャーゴンの多さ

過咗驚蟄,我近排諗住開始釣魚喇,去咗d間釣具舖,同埋100円ショップ入便發現咗好多釣魚用具賣嘅。但係關於釣魚,好多術語,連以日文作為母語話者嘅我都睇唔明⋯⋯我依家諗緊用「ブラクリ仕掛け」嚟試吓「穴釣り」或者「ヘチ釣り」,釣吓d「根魚rockfish」,到…

迫る臘月、干すぞバラ肉 —— 臘肉を作る:前編

庚子年十一月(冬月)もそろそろ終わり、十二月がいよいよやってくる。十二月の別名を「臘月」というが、この時期に作るということになっているのが干し肉や干しソーセージの「臘味」だ。 肉が尽きたので街市で臘肉を買ってきた。珠江デルタ一帯の臘肉は塩・…

崎陽へ行く(温泉編)

海外旅行してるていなのである。今回の旅のテーマは華人の街「崎陽」を旅するということで、機場からいきなりそれっぽくて気分が盛り上がる。 長崎空港は実は大村市にあるのだが(だから建設途中の写真だと新大村空港という名前だった)、旧滑走路と思しき海…

「双十一」で初めて買い物したこと

www.nikkei.com 先日11月11日は独身の日なので阿里巴巴集团のネット通販が安く、帰国前に大陸で買い物できなかった分をこちらで買ってしまい、横濱新界での老人ライフを充実させようと、初めて淘宝(タオバオ)にチャレンジすることとした。 買い物で思い出…

「普及社區檢測計劃」を受けたこと

そういえば先週試しに受けたのである。周りに誰も受けた人間がいないから…… はじめに 検査までの流れ 検査の流れ 結果 はじめに 普及社區檢測計劃Universal Community Testing Programmeとは、香港で9月から始まった新型コロナウイルスの無料PCR検査プログラ…

空前の「土製菠蘿」ブーム

といってもマイブームなのだけど。それは「土製菠蘿」だ。 本来「土製菠蘿」というと広東語では手製の爆弾のことを言って(多分手榴弾がパイナップルに似ているからだと思う)、六七暴動の後半では火薬を缶に詰めたこの土製菠蘿が香港のあちこちに仕掛けられ…

18時以降自炊していること

新界は最高という記事です。最近、再び18時から堂食(店内で食べること)が出来なくなったので、再び夜は自炊が増えている。疫情の悪化によっては一層の規制強化も想定されうるのでただただ悲しいが、折角なので外食ではあんまり食べないようなものを作って…

香港歷史博物館專題展覽・「工」不可沒 ── 香港工業傳奇を見に行ったこと

荔枝が1ポンド10ドルまで下がってきましたね。ライチを食いまくる季節です。 尖東・紅磡の香港歴史博物館の企画展「「工」不可沒 ── 香港工業傳奇/Striving and Transforming – The History of Hong Kong Industry」を見に行った。戦前の軽工業の勃興から60…

突発的釣行:西貢でイカ釣り

「明日夜からイカ釣り行くけど来る?」と言われたので参加した。急な話だ。というかそもそもイカ釣りってなんだ、そんなメジャーなんだろうか……? 目的地の西貢へは、みんなもご存知、香港屈指の観光名所、約束の地こと俺たちの牛池灣村からミニバスが出てい…

もやしの都、怡保(イポー)

錫の都からもやしの都へ。霹靂(ペラ)州の州都、マレーシア屈指の美食景點・怡保(イポー)で一日只管もやしを食べ続けました。